エラ削り整形の体験について

エラ手術で思っていたほど不安では無かった

後ろ姿

筋肉が横に張りすぎているなら、ボトックスなどの注射だけでも良いことも教えてくれましたし、可能な小顔の施術も教えてくれたりしました。結局のところ、問題は横に出っ張りすぎた骨が原因となっていたため、骨を削るのが最も向いている方法だということも理解ができました。骨とともに筋肉も無駄にあったので、その部分も一緒に削ることになりました。ボトックスで様子を見るということもできましたが、骨が出っ張りすぎているので、それならば骨を削ることで半永久的な効果を得られる方がいいと、自分自身でもよく考えて決断をしました。その美容外科では、手術の時間としては2時間程度ですが、念の為に入院は3日間は必要でした。日帰りの美容手術をしている美容外科もありますが、手術は術後も心配なので、キチンと入院施設も整っていて、深夜も医師がいるというのはかなり安心ができる良い環境だったと思います。手術をしてから2週間から4週間くらいは強い晴れが出ることや、痛みもつ嫁というのも最初に聞いていたため、自宅で過ごせるようにスケジュールも組むことができました。とにかくクリニックの対応は、十分な説明があり、アフターフォローもしっかりだったため、安心して手術にも望むことができましたし、術後も無駄に不安にはなりませんでした。

白をベースの部屋
☆サイト一覧
■整形をして人生を明るくしたい
■カウンセリングで医師に悩みをぶつけ
■エラ手術で思っていたほど不安では無かった